葉山の住宅

神奈川県葉山町の山間に建つ写真スタジオ付きの個人住宅の計画である。
敷地は車1台分の細い急斜面をのぼったところにある木々、山々に囲まれた小さな住宅地の一角にある。
クライアントからは明るいリビング、天井高の高いスタジオ、暗室、静かな寝室が求められた。

急斜面を上っていくような体験と、様々な高さや明るさをもった場所を一つの住宅の中につくりたいと考えた。

そこで、暗室、寝室、水回りを閉じた箱として積み重ね、その余った部分を共用部として様々な天井高のひとつながりの空間として計画した。
敷地までの斜面を登る体験がそのまま連続したような住宅を目指している。

​​期間:2022.01-

用途:住宅
敷地面積:180㎡
建築面積:60㎡
延床面積:120㎡
階数:2階
構造:木造​​

構造設計:井上健一建築設計事務所