広場のある家

車いじりやキャンプなど、アウトドア好きの施主がどこでも自由に趣味を楽しめるように、広い敷地全体を屋根で覆った住宅。​

1階は水まわりの木のボックスを中心に、天井高のある土間がぐるりと回遊できる構成となっており、東西南北に、土間リビングや、細長い書斎兼ピアノスペース、明るい和室、長いキッチンなどが配置され、それぞれが屋根下のアウトドアリビングや物干し場や菜園などの外部空間や、隣の敷地の庭と繋がる。

2階は中心に階段がある天井高の低いワンルームの倉庫兼寝室で、稼働収納家具により子供部屋や寝室を作る。

シンプルな箱形状の家の外周すべてをパーゴラ屋根が回っているので、家の中と外を併せて2重の回遊性を計画している。

パーゴラ屋根は一部、光の透過性のある素材や、反射する素材、また屋根の無いタープなどが掛けれるフレームだけの場所と多様なものを検討している。

家の外までも、自分の家がずるずる続いて、どこまでもぐるぐる回遊できる環境をもつ住宅。

​​期間:2021.03-

用途:住宅
敷地面積:210㎡
建築面積:50㎡
延床面積:90㎡
階数:2階
構造:木造​​